実際に使ってみて自分にあったレンタルサーバーを借りよう!

レンタルサーバー

自分にあったレンタルサーバーを借りないといけません。

でも自分にあったレンタルサーバーは実施に使ってみないと分かりません。

初心者なのか、初心者じゃないかでレンタルサーバー選びは違います。

同じ初心者でも、初めてレンタルサーバーを借りる場合は全然違います。

 

間違いないエックスサーバー

国内シェアNO1と利用者が多いのはだてではありません。

料金も表示速度も一番ではありません。

だけど、エックスサーバーはバランスがよく総合力もNO1です。

国内シェアNO1で総合力NO1なので間違いありません。

 

①二段階認証にできる

エックスサーバーはパスワードに記号はハイフンとコンマとアンダーバーしか使えません。

文字数も14文字とかなので、ちょっとセキュリティが弱くないと思ったんです。

でも二段階認証にできるんです。

サーバーパネルとアカウントパネル?を二段階認証にしています。

 

②表示が早い

エックスサーバーは古いサーバーがあるから表示が早くないかも?

と思っていませんか?

いま申し込めば最新のサーバーが割り当てられるので表示が早いです。

ColorfulBoxと変わらないくらいです。

旧サーバーは、順次、最新のサーバーに移行していてリクエストもできます。

 

③比較的料金が高い

エックスサーバーはConoHa WINGに比べ料金が高い印象でした。

でも半額キャンペーンのときに借りたので、むしろ安かったです。

半額のほぼ500円/月ですが、キャッシュバック方式のため半年後に申請することになります。

メールが届いたら指示どおりにキャッシュバックを申請します。

 

初心者に使いやすいConoHa WING

でもcPanelのほうが使いやすいという人もいます。

初心者でcPanelのレンタルサーバーを借りることは少ないです。

cPanelが使えるのに、ConoHa WINGを覚えるのは面倒です。

面倒なだけでなく、何でこうじゃないの?ってなるんです。

 

①初心者に使いやすい

ConoHa WINGは初心者に使いやすいと言われています。

独自の管理画面なので、初心者のほうが使いやすいです。

他のレンタルサーバーを知ってると、なんで?ってことがあります。

いまだにドメインを追加するページにたどり着くルートがわかりません。

 

②二段階認証にできる

ConoHa WINGのログインアラートはフルネームが表示されるのがちょっと…

と思っていたら、二段階認証にできるんです。

ログインアラートだと気づいたときには不正ログインされてるんです。

どう考えても二段階認証のほうが安心です。

 

③ドメインが追加しにくい

ドメインを追加するページをブックマークしています。

だから大丈夫ですが、どこを押せばたどり着けるのかわかってません。

作成したメールアドレスを一覧で表示できていません。

ドメインごとには表示できるんだけど…

 

 

一押しのレンタルサーバーはColorfulBox

レンタルサーバーとして一番なのはColorfulBoxです。

お気に入りのレンタルサーバーです。

ただColorfulBoxは初心者には難しいです。

同じcPanelのmixhostを使っていたのに戸惑うことがありました。

とくにドメインを追加したらDNSゾーンを作成しないといけないことです。

DNSを作成しないといけないレンタルサーバーはColorfulBox以外に使ったことがありません。

 

①自動バックアップで自動で復元できる

月に1000円程度のレンタルサーバーには自動バックアップがあります。

でも自動バックアップのデータで自動で復元できるんです。

まだ復元したことはありませんが、ボタンを押すだけなので便利です。

 

②LiteSpeed Cacheが使える

プラグインのLiteSpeed Cacheが使えるレンタルサーバーってことは表示が早いってことです。

安心して使えるキャッシュプラグインはLiteSpeed Cacheだけです。

LiteSpeed Cacheを使うと、オンオフだけでなくキャッシュする時間を設定できます。

ConoHa WINGも表示が早いけど、キャシュが邪魔なんです。

オフにしてもキャッシュが残ってるんですよね…

 

③二段階認証にできない

cPanelのパスワードは長くしています。

ワードプレスのデフォルトの24文字のパスワード以上なんです。

だから安心だと思うけど、二段階認証にはできません



タイトルとURLをコピーしました