LiteSpeed Cacheを使ったら表示速度が0.1秒になった!

サーバー関連

LiteSpeed Cacheを使ったらmixhostの表示速度が0.1秒になった!

mixhostではキャッシュプラグインのLiteSpeed Cacheが使えます。

SEOチェキで確認してみると、0.5秒が0.1秒に短縮されました!!

表示速度が0.5秒から0.1秒になるってすごくないですか?

 

でも、0.1秒って実感はないんです。

0.5秒と0.1秒の違いはわかりません。

 

LiteSpeedに対応しているレンタルサーバー

LiteSpeed Cacheが使えるレンタルサーバーなんです。

日本で最初にLiteSpeedを採用したのはmixhostです。

他には、同じcPanelを採用しているカラフルボックスとJETBOYで使えます。

ロリポップはハイスピードプランで使えるようです。

ConoHa WINGで使えるという話もありますが、確認できませんでした。

 

表示速度は2秒内で十分なんだけど、

ブログの表示速度は2秒以内なら問題ありません。

でも混雑時に2秒以内ってことになると

空いてる時間帯は0.5秒だったりするんです。

 

キャッシュプラグインはデメリットが多い

キャッシュプラグインは上級者が使っていいプラグインなんです。

リスクが高いので初心者が使わないほうがいい。

LiteSpeed Cacheはmixhost公認のプラグインだから安心だと思ったんです。

けどサポート対象外なんです。

しかも公認とは書いてない?

 

テーマのカスタイマイズが反映されない

キャッシュプラグインを使うとカスタマイズが反映しません。

なのでカスタマイズが終わるまでは使いません。



タイトルとURLをコピーしました