自動バックアップでUpdraftPlusのupdraftフォルダを復元する!

ワードプレス

レンタルサーバーは自動バックアップのあるレンタルサーバーを借りています。

ColorfulBoxなら自動バックアップのデータで自動で復元できます。

でもColorfulBoxほど簡単に復元できるレンタルサーバー少ないです。

なので、プラグインのUpdraftPlusでバックアップしておくといいです。

 

UpdraftPlusのupdraftフォルダを復元する

プラグインのUpdraftPlusはとにかく簡単に復元できます。

レンタルサーバーの自動バックアップより簡単に復元できます。

だいたいの場合は、UpdraftPlusで復元できます。

 

UpdraftPlusでできない理由

UpdraftPlusで復元できれば簡単です。

でもUpdraftPlusでは復元できないことがあります。

それは、ワードプレスにログインできないときです。

たまにワードプレスにログインできないことがあるんです。

だから、レンタルサーバーの自動バックアップは必要なんです。

 

自動バックアップでupdraftフォルダを復元する

自動バックアップで復元するときはupdraftフォルダを復元します。

UpdraftPlusのバックアップデータであるupdraftフォルダがあれば復元できます。

UpdraftPlusを有効にして復元することができれば、とっても簡単です。

 

UpdraftPlusで復元できないとき

ワードプレスにログインできたらUpdraftPlusで復元してみます。

ワードプレスにできるようになっても、UpdraftPlusで復元できないこともあります。

そんなときは、レンタルサーバーの自動バックアップで復元します。

 

ColorfulBoxならUpdraftPlusくらい簡単に復元できます。

他のレンタルサーバーも時間はかかりますが、意外と簡単に復元できます。

 

レンタルサーバーの自動バックアップは保険

レンタルサーバーの自動バックアップでの復元は手間がかかります。

意外と簡単ですが、ダウンロードして解凍してFTPでアップすると時間がかかるんです。

レンタルサーバーの自動バックアップで復元するときは、万が一のときです。

万が一のときだから、時間がかかっても復元できることが大事です。



タイトルとURLをコピーしました