実際にエックスサーバーのスタンダードプランを使ったレビュー

サーバーレビュー

このブログはエックスサーバーを使ってます。

エックスサーバーは誰が使っても間違いないレンタルサーバーです。

正直、エックスサーバーより表示の早いレンタルサーバーもありあす。

でもエックスサーバーはとってもバランスがいいんです。

だから失敗がないレンタルサーバーです。

エックスサーバーのメリット

エックスサーバーのメリットについて書きます。

①エックスサーバーはバランスがいいです

エックスサーバーはバランスのいいレンタルサーバーです。

バランスがよく全てが合格点のレンタルサーバーです。

料金が安いと表示が遅いことがあります。

料金が安いとバックアップがなくて記事を消失する可能性があります。

 

②エックスサーバーは実績があります

エックスサーバーは運営歴が長く利用者が多いサーバーです。

利用者が多いメリットは検索すれば問題を解決できることです。

時間をかけないと利用者を増やすことはできません。

 

③エックスサーバーは表示が十分に早い

最新のレンタルサーバーに比べスペックが少し負けることもあります。

エックスサーバーを使っていますが十分に表示が早いです。

ConoHa WINGのベーシックプランやカラフルボックスのBOX2と変わらない表示速度です。

 

エックスサーバーのデメリット

エックスサーバーのデメリットについて書きます。

①エックスサーバーはメールが使いにくい

エックスサーバーは簡単にメールを転送できます。

契約してすぐにはアプリにメールを登録できませんでした。

カラフルボックスやmixhostのほうが簡単に登録できます。

 

②LiteSpeed Cacheが使えない

LiteSpeed Cacheが使えるレンタルサーバーは表示が速いです。

MAXの表示速度は、LiteSpeed Cacheを使うと速くなります。

平均するとあまり違いがなかったりします。

エックスサーバーは平均して表示が早いです。

 

③エックスサーバーは制限が少なくない

エックスサーバーのメール容量は20G=20,000Mまでです。

20Gもあれば、ほとんど問題ありません。

カラフルボックスやmixhostでは無制限に設定できます。

ちなみに、Gmailの容量は15Gまで無料で使えます。

 

まとめ

エックスサーバーはバランスがよく誰が使っても失敗がありません。

エックスサーバーは共有サーバーなので、どうしても制限があります。

エックスサーバーは上手に制限してるんです。

上手に制限してるので使い勝手は悪くありません。

上手に制限して、個人でも手を伸ばせば届く料金で高機能なレンタルサーバーが使えるようにしてるんです。

 

エックスサーバーのプラン比較

スタンダードプレミアムビジネス
初期費用3,300円3,300円3,300円
月額料金1,100円/月2,200円/月4,400円/月
容量NVMe SSD 300GBNVMe SSD 400GBNVMe SSD 500GB
RAID構成RAID10RAID10RAID10
転送量無制限無制限無制限
データベース無制限無制限無制限
Webサーバーnginxnginxnginx
バックアップ過去14日分過去14日分過去14日分

12カ月契約の月額料金です。



タイトルとURLをコピーしました